慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」5月26日10時より行います。テーマは「御祈祷、お守り、お札とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

2月の慈雲寺の行事

f:id:jiunji:20190202225106j:plain

 慈雲寺では蝋梅が咲いたのがスタートで、盆栽の白梅、水仙など、少しずつ、少しずつ春が近づいてきているのが感じられます。とはいえ、本堂はまだまだ寒い。晴れた日なら、外の方がずっと温かいほどです。

 さて、二月の行事の予定です。慈雲寺はみんなのお寺です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にお参り下さい。

 ◎2月17日10時より 「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」

 今月は「悟り」をテーマにお話します。仏教の目指す悟りとは、いったい何を悟ることなのでしょう。一口にお話できるテーマではありませんが、ご一緒に考えるきっかけとなればと思っています。仏教が何を目指している宗教なのかということにも通じると思います。

 

◎2月20日19時半より 「満月写経・写仏の会」

 慈雲寺では毎月満月の夜に、お月見を兼ねた写経・写仏の会を行っています。ご一緒に『般若心経』を読誦し、毎月少しずつその内容も学んでいきます。

 必要な用具は全て用意してありますので、お気軽にご参加下さい。

 また、慈雲寺では本堂の扉が開いている時はいつでも写経をしていただけるように用意がしてあります。これも、お気軽に本堂にお参り下さり、写経をなさって下さい。

 

◎毎週土・日曜 朝7時半より 「英会話早起き会」

 週末の朝、思い切って早起きして英会話を楽しみませんか?中学一年生で習う程度の文章を使って練習します。小学生からシニアの方まで、どなたでも歓迎しますので、お気軽においで下さい。

 

★慈雲寺でで行われる行事は特別の場合をのぞいて全て無料です。仏さまやご先祖へのご供養、お寺の維持などのために、お気持ちをご喜捨いただければありたがく存じます。

★慈雲寺では、月参りや法事など、宗派に関係なくご相談に応じます。お気軽におたずね下さい。

 

◎今日の写真は、京都の大原で見た柿木です。すっかり葉を落とした木に少し実が残っています。木のためにわざと残したのでしょうか?それとも餌が少なくなる鳥たちのためかしら?