慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、7月17日(日)10時より行います。テーマは、お盆の起源と言われている、目連尊者と地獄へ落ちてしまった彼の母親のお話です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

「慈雲寺文庫」に新しい本棚をご寄付いただきました

f:id:jiunji:20200824205915j:plain

 慈雲寺の門の内側には、小さな図書館「慈雲寺文庫」があります。持ち出し自由。読み終わったら返却して下さっても良いし、自分の本と交換して下さってもOK. 椅子もあるので、立ち読みも良いですし、本堂でお茶を飲みながら読書も歓迎です。

 本のご寄付は大歓迎とお話していたら、何人かの方が箱いっぱいの本を持ってきてくださいました。中には新品同様のものも!

 そして昨日、新しい大きな本棚を二つご寄付下さった方があります。「そろそろ終活をしているので、本の整理をしたい。こちらでもらってくれるなら有難いけど、本棚もいるだろうと思って持ってきた。」とニコニコしながらおっしゃいます。

 こんな大きな本棚を寄付して下さるといくことは・・・・本もどっさり来るのでしょうか?なんだか楽しみ。この大きさだと、倒れないように用心が必要かもしれません。

 こんな風に、慈雲寺の活動にご近所の方々が関心を持って下さることは、本当に嬉しいことです。深く感謝申し上げます。