慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」5月26日10時より行います。テーマは「御祈祷、お守り、お札とは何か」です。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

慈雲寺文庫宛てに宅急便到来!

f:id:jiunji:20211216191547p:plain

いくら断捨離でも本は捨てられませんね

 慈雲寺の山門には、本棚(これも寄付していただいたものばかり)が並んでいます。ここが慈雲寺のミニ図書館「慈雲寺文庫」です。

 読み終わった本を寄付していただいて並べています。自由に何冊でも持って帰っていただいてかまいません。読み終わったら返却して下さっても良いし、そのままどなたかに紹介して下さっても結構です。

 ご自宅で不要になった本を寄付して下さるのも大歓迎。断捨離を始めたという方も、本はなかなか「ゴミ」として出すことは気持ち的にできにくいですよね。そんな時ぜひ慈雲寺へ!

 慈雲寺文庫の本は、予想以上に回転が速く、短期間のうちに結構出入りがあります。朝、山門の前にある郵便受けに新聞を取りに行くと、見知らぬ本が並んでいることもあります。これはなかなか嬉しい驚きです。

 今日はなんと、宅急便で本が届きました。仏教関連の興味深い本ばかり!19日の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」のお話のにさっそく使わせてもらえそうな本もありました。心から感謝いたします。ありがとうございました。

 また、今日はもう一人、お墓参りにいらした方が「本を引き取ってもらえるかね?」と声をかけて下さいました。ご近所の方のようです。どんな本がやってくるかワクワクします。

 慈雲寺文庫はどなたでも歓迎します。本堂でお茶を飲みながら、読んで行って下さっても良いですよ。ぜひご利用ください。