慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

二月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、2月20日(日)10時より行います。テーマは「聖徳太子って誰でしょう? 太子信仰の姿」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

暖かな服装でお越しください。(尼僧と学ぶやさしい仏教講座のご案内)

 

f:id:jiunji:20201225211829j:plain

寺院の内陣に飾られる荘厳の一つ「天蓋」

 日に日に寒さが厳しくなってきました。今年もあと一週間。短期間のうちに私たちの暮らしの基盤が大きく揺れた一年でした。

 名古屋でも新型コロナの患者が毎日増えていますので、今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」を予定通り行うかいろいろと考えましたが、こんな時だからこそ、阿弥陀様に会いに来ていただきたいと思い、開催を決めました。

12月27日(日)10時より

テーマ:お寺の本堂には何がある?

 お寺の本堂に祀られている仏像から木魚などの仏具や飾り、お賽銭箱など、何のためにあるのか、その意義や正しい使い方などをご一緒に学びましょう。

 「講座」という名前はついていますが、どなたでもお気軽にご参加いただける内容を心がけています。

 

◎三密を避けるため、本堂の扉は開けておきますので、どうぞ十分に暖かな服装でお越し下さい。

◎入口に消毒用ジェルを用意しますので、手の消毒をしてお入り下さい。

◎どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加下さい。

◎慈雲寺へのアクセスについてはホームページ jiunji.weebly.com をご参照下さい。