慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

5月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、5月22日(日)10時より行います。テーマは「仏教と戦争」です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

1月21日は弘法大師のご縁日です。終日、四国八十八カ所のお砂踏みも体験していただけます。

f:id:jiunji:20220118213110j:plain

境内に四国八十八カ所のお砂踏み場を設けているお寺は各地にあるようです。

 

 慈雲寺は浄土宗西山派西山浄土宗)に属するお寺ですので、ご本尊は阿弥陀如来ですが、弘法大師のお像も祀られています。

 お寺の周辺から知多半島にかけては、御大師信仰の篤いところですから、真言宗以外のお寺にも弘法大師のお堂があるのは珍しくありません。

 

 毎月21日は弘法大師のご縁日です。慈雲寺は新年1月と年末の12月に短い法要を行っています。

 1月21日は10時より、ご一緒に『般若心経』を読み、御大師様のお言葉などもご一緒に味わいましょう。

 また、当日は本堂の中に、四国の八十八カ所の札所から集めたお砂を踏んでいただけます。お砂踏みは、巡礼をしたのの同じ功徳があると言われています。

 ミニ巡礼で御大師さまとのご縁を深めて下さい。

 お砂踏みは全日、ご自由にお参りください。。