慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

6月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、6月16日(日)10時より行います。テーマは聖徳太子と仏教です。父の日に、日本仏教の父とも言える聖徳太子についてご一緒に学びましょう。どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

5月15日(旧暦4月8日)は降誕会(お釈迦様の誕生日)です。

旧暦(太陰暦)の4月8日はお釈迦様のお誕生日、降誕会、お釈迦様の誕生日です。

 お釈迦様は2600年前にインドで生まれました。お釈迦様が生まれた時、それを神々が喜び、竜神が香水を降り注いだという伝説があります。降誕会の時、花で飾った小さな御堂に赤ちゃん姿のお釈迦さまを祀り、甘茶を降り注ぐのは、この伝説にもとづいています。その為、降誕会灌仏会とも呼ぶのです。

 

 今年は、旧暦の4月8日は、現行のカレンダーで5月15日になります。

 5月15日の10時から降誕会の短い法要をいたします。なお、花御堂へのお参りは一日中、いつでも体験していただけます。

 お釈迦様に甘茶をそそぎ、お誕生日をお祝いし、お釈迦さまとのご縁を深めてください。

 法要の時は、慈雲寺のお祀りされているお舎利や、お釈迦様の生涯に深いご縁のあるインド各地から集めたお砂の御開帳もいたします。

 

 どなたでも歓迎いたします。お気軽にご参加ください。

◎慈雲寺へのアクセス

 お車でおいでの方は、国道23号線の有松インターで降りて北上してください。カーナビに慈雲寺の電話(052-621-4045)を入力してすれば探しやすいでしょう。しかし、慈雲寺には十分な駐車場がありません。できるだけ公共交通をご利用下さいませ。

 バスは、大高駅南大高駅、有松駅、鳴子北駅などから市バスが出ています。郷前(ごうまえ)というバス停で下車し、郷前の交差点まで1分ほど歩いてください。交差点南東側にお蕎麦屋さんがあり、その後ろに見える大きな屋根が慈雲寺です。お蕎麦 さんの右側に細い道がありますので、そこを通ってお寺においでください。

 なお、バスの時刻表は、名古屋市交通局の時刻表をご参照下さい。https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/bus/timetable.htm