慈雲寺新米庵主のおろおろ日記

7月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、7月17日(日)10時より行います。テーマは、お盆の起源と言われている、目連尊者と地獄へ落ちてしまった彼の母親のお話です。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にご参加下さい。

今年の涅槃会は3月17日(旧暦2月15日)です。

お釈迦様の大涅槃の様子を描いた涅槃図の一つ お釈迦さまは、旧暦(太陰暦)の2月15日に、この世での80歳の生涯を終わられ、完全な涅槃に入られました。 お釈迦様の沙羅双樹の木陰に横たわるお釈迦様の周辺には、弟子たちだけでなく、在家の仏教徒やイ…

今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、神仏習合のお話です

奈良の国立博物館で出会った巨大な仁王様 慈雲寺のすぐ近くに、庚申さんの祠があって、桶狭間近隣の人々によって大切に守られています。年に一度の初庚申の日には、慈雲寺とお隣の長福寺の僧侶が呼ばれて、般若経の読誦をします。そのお経を読む際には柏手を…

11年目の3月11日

お釈迦様がお悟りを開かれた場所に建てられた大菩提寺の夜景 ロシアのウクライナ侵攻が始まって以来、何を書いても現実味がなくブログの更新がおろそかになっていました。 どんな理由があれ、他国への侵略はゆるされるべきではありません。しかし、アメリカ…

三月の慈雲寺の行事

東京の友人から寄託されたお雛様です。豪華なお道具も揃った見事な五段飾りなのですが、自力で飾れるのはここまででした。残念! ひな祭りの今日は、ガスの検査に来て下さった方や、明日の法事の打ち合わせの方が見えたほかは、とても静かな一日でした。 で…

ウクライナの友を憂う

濃尾平野を囲む山並みです。ここ数日、たくさんの雪が降っているようで、名古屋市の東端にある慈雲寺にも雪花が飛んできています。ウクライナも極寒の日々でしょう。 今朝の新聞の一面には、「ロシア、ウクライナ派兵命令」という大きな文字が出ていました。…

今日も嬉しいことが盛りだくさん!

大府市で今月初旬に催された盆梅展で見た紅白の梅です。慈雲寺も盆梅の白梅が見ごろになりました。 ま、朝目が覚めて、ちゃんと起き上がれるだけで、十分上出来というところですが、このところ「嬉しい出来事」が次々起こるので、ニコニコです。 昨日は冷た…

20日の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は予定通り行います。

雪の日でも華やかに咲いてくれる椿や山茶花は冬の宝物です。 今日は朝から強い風が吹いて、頭上の空は青いのに、どこからか粉雪が運ばれてきていました。私はこれを「風花」というと教えてもらったのですが、尾張の言葉では何と呼ぶのでしょう?今日、慈雲寺…

慈雲寺の涅槃会は旧暦で行います(現行カレンダーの3月17日の10時より)

お釈迦様が涅槃に入られたときの様子を描いた釈迦涅槃図。図によって細かいところで、いろいろ変化があるので、涅槃図を公開しているお寺をあちこち訪ねてみるのがおすすめ。 お釈迦様が入滅なさったのは2月15日だとされています。この日にはお釈迦様のご…

キンキラキンのどんぶりはちょっと悲しい

金色の扇ぐらいならまだまし? 今日は中日文化センタの栄校で「廃仏毀釈」についての講義を受けてきました。神仏習合から廃仏毀釈にいたる過程にはとても興味があります。内容については、講義が終わってから詳しくお話したいと思っています。 私はこのよう…

極楽には美人も美男子もいない?!

今日は自転車に乗って大府市の大倉公園で行われている盆梅展を見に行きました。この写真のように大物も見事ですが、手のひらサイズの小さな盆栽にも心惹かれました。 このところ、中日文化センターで、「仏教入門」のような講座を受け持たせていただいていま…

遅くなりましたが、2月の慈雲寺のお知らせです。

j明日香で見た「猿石」です。たしかに猿のようではあるのですが、本当は何を象徴しているかは謎のままだそうです。 時々、このブログを読んで下さっているSさんが、あまりに更新が遅れているので、「お~~~い。どうしたんだぁ??」とお寺まで安否確認に…

御祈祷済の海苔で巻いた恵方巻!????誰が考えたマーケティングなんだ?!

コンビニが生み出した慣習?の恵方巻 今年は太陽暦と太陰暦がちょうど一か月違い。今日が旧暦の元旦です。これから中国系カナダ人の友人たちに新年のメールを送るつもりです。 さて、今年の節分は2月3日。今朝の新聞の折り込み広告は、恵方巻の宣伝でいっ…

御朱印集めは何のため?

カラフルな御朱印帳で楽しみ倍増? 先日の朝、境内の掃除をモサモサとしていたら、「御朱印はありますか?」と近づいて来た方がいました。 「慈雲寺では御朱印は用意sていませんが、どうぞ本堂に上がってゆっくりお参りなさって下さい。」とお答えすると、…

無財の七施 Part 4 身施

奈良の明日香地域で出会った仏様。胴体部分が失われても、やさしげなまなざしは消えていません。 身施は、自分の身体を動かして他の人を手助けしたり、奉仕したりする行いです。これも布施の修行の一つです。 ほんの小さなことから始められる修行ですが、そ…

教育の経済格差を埋めるのは読書だ!「慈雲寺文庫」を利用してください。

図書館は地域の宝! 私は理科系の勉強はさっぱりなのですが、数学へのあこがれのようなものは強く、 ゲーム理論の本を読んだり、和算の歴史の本を読んだりするのは大好きです。数学の文章問題を見るのも好き・・・解くのが好きと言えないのがトホホですが。 …

1月21日は弘法大師のご縁日です。終日、四国八十八カ所のお砂踏みも体験していただけます。

境内に四国八十八カ所のお砂踏み場を設けているお寺は各地にあるようです。 慈雲寺は浄土宗西山派(西山浄土宗)に属するお寺ですので、ご本尊は阿弥陀如来ですが、弘法大師のお像も祀られています。 お寺の周辺から知多半島にかけては、御大師信仰の篤いと…

阪神・淡路大震災の犠牲者を悼む

湯河原の宿で・・・足湯の近くに飾られていました。足からぽかぽか。花の可憐さにいやされ、心もほんわかでした。 今朝、5時半ごろに目がさめ、朝のニュースを見て、今日が阪神・淡路大震災の起きた日であることを思い出しました。まだ夜も明けぬ極寒の早朝…

龍樹も臨済も『維摩経』で多くを学んだそうです。今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」は、維摩居士のお話です。

ローマの動物園で見たトラ。すっかりイタリアになじんでるみたいで、ノンビリ暮らしている感じでした。 今月の「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」では、『維摩経』のお話をしようと思っています。1月16日の日曜日、10時から行います。 空気の流れを考えて、本堂…

無財の七施 Part 3 床座施

ローマの動物園で見た建物の装飾です。古代ローマ風の建物の中に動物がいると、昔の貴族の贅沢みたいな不思議な雰囲気でした。 布施は私たちが最も執着しているもの、煩悩にまみれがちなものを手放す修行です。お金などの財物を布施するのは、私たちが一番執…

「尼僧と学ぶやさしい仏教講座」のご案内。1月のテーマは『維摩経』に学ぶ煩悩の手放し方です。

サザンカは、花の少ない冬に咲いてくれるありがたい花です。その鮮やかな色を眺めていると、心まで温かくなるきがします。 今日は、廃仏毀釈についての講義を聴きに栄まで出かけていました。私は神仏習合という信仰形態にとても興味があり、その伝統を破壊し…

無財の七施 Part 2 心施

熱帯の花のはずなのに、夏には全く咲かず、冬になって咲き始めたハイビスカス。なぜ???今朝も木枯らしに揺れながら咲いています。た。 布施というと、財物での布施をまず思い出しますが、金銭や物ではない布施もたくさんあります。 大事なことは、布施が…

無財の七施 Part 1  眼施と和顔施

21年の年末に雪が降った時の写真です。サザンカの花と雪の白さが美しいコントラストでした。 今朝もお月参りにでかけようとしたら、ハラハラと雪が舞い始めました。トンビを着て自転車で出かけます。ほんの少しの雪ですら、寒くて、自転車も滑らないかと心配…

おみくじが大人気!

慈雲寺には明治時代のデザインのレトロなおみくじもありますよ。 浄土系の寺院では、あまりおみくじとかお守りとかの頒布には熱心ではありません。もちろん専用の販売所まで建てて気合いを入れているお寺もあるし、浄土真宗系の寺院のように「教えに反する」…

慈雲寺と中日文化センターでの行事のお知らせ(2022年1月)

真冬でも美しい花壇を楽しめる鶴舞公園 今日は今年初の法事がありました。お正月に法事や月参りというのは合わないと考える方もあるようですが、私は親族がたくさん集まるお正月こそ、祖先を思い、供養をする良い機会だと思っています。慈雲寺のお墓にも、き…

朝、普通に目が覚めるだけで、「最勝の生」です!

お釈迦さまがお悟りを開かれた大菩提寺で花を捧げる人たち 今朝書いた今年最初のブログ記事に、ときどきコメントを残して下さるももはなさんが、 ”朝、普通に目が覚める事。コレが如何に素晴らしいか忘れている人が多いね。” とコメントを残して下さいました…

修正会を無事終えて、新しい一年が始まりました

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今、元旦の深夜1時20分です。8人の方とご一緒に修正会を勤め、新しい年を迎えることができました。 昨年末にお花を御供えして下さる方が何人もいらしたり、裏庭に勝手に伸びてきた…

心に積もった一年の煩悩をいったん手放してから新年を迎えましょう・・・・修正会のお誘い

部屋の汚れはもちろんですが、心に積もった「垢」も落として新年を迎えましょう! 今日は朝からご近所のお友達が助っ人に来て下さって、玄関周りをきれいにして下さったので、どうにかこうにか新年を迎えることができそうな感じになってきました。 慈雲寺は…

雪の中を長靴履いて月参り・・・こんな暮らしも悪くない

梅の花芽が膨らんできました。お正月の間に咲くかしら? 今朝は夜が明けたら、世界は真っ白。フワフワと雪が舞っていました。今日はお月参りが一軒あったので、長靴を履いて、杖をついて、足下に気をつけながらトボトボ歩いてお参りに行きました。 こんな暮…

サンタがキャベツと漬け物&サーモス&蒲鉾その他たくさん(!)持って来てくれました!

youtu.be 上の動画は1988年のJR東海のCM。ヒロインは深津絵里さんです。美しい! 「帰ってくるあなたが最高のプレゼント」だそうですが・・・・まあ、今年はご近所の大切な人に会うぐらいで我慢しましょうか。 さて、お坊さんのところにサンタが来るのか問題…

お寺で勉強?!もちろん大歓迎です。

ブッダガヤで見たお釈迦様の生涯を描いた壁画 今日は弘法大師のご縁日。慈雲寺では、年に三回だけお砂踏みの用意をしています。一日中いつでもお参りしていただけるようにしてあったのですが、ぽつぽつとお参りの方がいらして下さって、静かに巡礼をしていら…